中級/中上級者の伸び悩みとおすすめの学習法

中級/中上級者の伸び悩みとおすすめの学習法

with コメントはまだありません

英語を勉強しているときにとても厄介なのが、英語の伸びが感じられなくなる「停滞期」です。この停滞期は、誰にでも、そしてどのレベルでも起こるものですが、特に中級から上級への壁は「中級者の壁」と呼ばれ、英語でも「language learning plateau」(言語学習のプラトー)として知られています(後述)

壁をのよじ登ろうとしている女性
かなり厄介な壁です

この時期は、「伸びてる気がしない」、「上達を感じない」と感じられるため、とても辛いものですが、中級のレベルに来ている人なら、英語が急に伸びるブレイクスルーの時期は近い可能性があります。

そのため、今回は、特に「中級者の壁」に注目し、中級/中上級者がこの壁をうまく突破して、ブレイクスルーを起こすためのおすすめの方法をご紹介します。停滞期に苦しんでいる方は、是非ご覧ください!上級者の方にもおすすめです。

「言語学習のプラトー」とは

「言語学習のプラトー」は、日本語では「プラトー期(プラトー現象)」と呼ばれ、学べば学ぶほど、以前は感じられていた英語の上達が感じられなくなる時期のことを指します。上述のように、中級~中上級者に多く起こると言われています。

この「プラトー」とは、英語で「高原(plateau)」という意味。↓のグラフからもわかるように、英語の伸びが平になることから、そのように呼ばれるようになりました。

伸び悩みグラフ

伸び悩みはなぜ起こるのか?

伸び悩みの原因には、以下のようなものが考えられます。

  • ゴールを達成してしまった
    英語が初心者のときにゴールを設定するとき、中級の英語スキルくらいのゴールを立てる事がよくあります。例えば、「日常英会話の基本的なことができるようになる」や「TOEIC700点をとる」といったものです。このようなゴールは、初心者のときはとても適切なゴールで、英語を上達させるのにとても役に立ちますが、一旦達成してしまうと、燃え尽き症候群的な感じになり、その後の上達が遅くなってしまう場合があります。
  • ゴールがない
    明確なゴールを持たずに、「英語を話せるようになる」など、ぼんやりとしたイメージで英語を勉強していると、途中で何をすべきかが分からなくなってしまい、停滞期に陥る場合があります。はっきりとしたゴールがないと、やる気を維持するのはとても難しく、英語の伸びにも大きく影響します。
  • ループに陥り、同じことを繰り返してしまっている
    同じことを続けても、同じ結果しか得ることができません。例えば、同じオンライン英会話を何年も使っていると、伸び悩みの壁にぶつかってしまう場合があります。
  • いつまでたっても自信が持てない
    英語を学んでいると、特に中級に達する頃に、学ぶことが無限にあることがわかってきます。これに気づいてしまうと、自信が持てなくなり、いつまで経っても英語がうまく話せないような錯覚に陥ってしまうことがあります。
  • 伸び悩みは誰にでも起こる
    例え正しい勉強法をしていても、伸び悩みは誰にでも起こります。なので、「何がいけないんだろう」と思い詰める必要はありません。

中級者/上級者におすすめの伸び悩みの壁を乗り越える方法

では、ここから伸び悩みの壁を乗り越えるおすすめの方法をご紹介します。

1.ゴールを設定する/見直す

伸び悩みの壁にぶつかったときは、自分の目指すものを明確にすることがとても大切です。明確なゴールがないと、やる気も出ずに、伸びが遅くなってしまいます。

そのため、改めて明確なゴールを設定することで、伸び悩みの壁をうまく乗り越えることができるようになります。ここで大切なのは、

  • ゴールは達成可能で現実的なものであること
  • ゴールの期限を設定すること

です。あまり高すぎるゴールを設定すると、余計に辛くなってしまい、挫折してしまう可能性もあります。また、明確な期限があるのとないのとでは、やる気が全く変わってきます。

ゴールは、「長期ゴール」と「短期ゴール」を設定するがおすすめです。短期ゴールは、長期ゴールを達成するための、具体的な日々のゴールにすると、より効果的です

例としては、長期ゴールに「半年後までにTOEIC850点を達成する」とした場合、短期ゴールとして、参考書の各セクションを終わらせる期限を設定し、期限をカレンダーに書き込み、スケジュールに沿って実践することで、やる気を保ちやすくなります。

2.違う方法を試してみる

英語力の伸びが停滞しているということは、今の英語学習法がマンネリ化している可能性があります。違う方法を試すと、「こんなやり方もあったんだ!」と新しい発見があったり、英語学習が新鮮に感じられ、また楽しく英語を学べるようになる場合があります。伸び悩んでいる今こそ、他の違う方法を試してみるいい機会かもしれませんよ。

中級/上級に達した今だからこそ是非おすすめしたいのが、「海外大学や企業の講義をオンラインで受講してみる」ことです。以前は海外大学の講義を受けるには、留学するしかありませんでしたが、今は、完全にオンラインで自分のペースで海外大学や企業の講義を受講することができる「MOOC(Massive Open Online Courses、ムーク)」というプラットフォームがあります。MOOCは本当に素晴らしいシステムで、これを利用しない手はありません。

MOOCでは、歴史や芸術から、ビジネス、英語、コンピューターサイエンスまで、幅広い分野の講義が提供されているので、自分の関心のある分野の知識を増やしながら、英語力もアップさせることができます。まさに一石二鳥です。

私のブレイクスルー体験のページでも書いていますが、私は、アメリカのカレッジに入ってたくさん教科書とかを読んだときにリーディングブレイクスルーが起こりました。当時のひどい英語力を駆使してとにかく読んでいたら、「あれ?結構読めてる?」という瞬間が突然やって来ました。なので、私的には海外大学の講義を英語で受講することは、英語力を飛躍的にアップさせるのにとってもおすすめです

MOOCでおすすめなのは、Coursera(コーセラ) iconです。コーセラはスタンフォード大学の教授2名によって設立された団体で、スタンフォード大学の名門大学から、IBMやGoogleなどのトップ企業まで講義やコースを提供しているので、信頼性はバッチリです。

コーセラは誰でも受講でき、無料の講義や、低額で修了証も取得できる講座もあります。講座はオンラインでコース動画を見たりコーステキストを読んだりしながら自分のペースで進めていくスタイルなので、忙しい社会人にもピッタリです。また、動画には英語字幕も表示できるため、まさに最強のリスニング教材です。

修了証は、そのコースの知識だけでなく高い英語力の証明にもなるため、キャリアアップや転職などをしたい人におすすめです。

コーセラのおすすめのビジネス英語のコースは、こちらのページにまとめていますアメリカの超トップ大学ジョージア工科大学が提供する講座もありますので、高度なビジネス英語のスキルを身につけながら、英語を上達させたい方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

3.弱い分野を鍛える

必死にタイヤを引く女性

停滞期には、同じ間違いを繰り返してしまい、なかなか抜け出せない状態になっていることがあります。そんなときには、英語のテストを定期的に受けて、自分の弱い分野を見つけ、それを集中的に鍛えるのがおすすめです

英語のテストは、自分が身につけたいスキルに応じて、TOEICでもTOEFLでも何でもOKです。

日常英会話やビジネス英語のスピーキング力を重点的にアップさせたい場合は、オンライン英会話のネイティブキャンプ の自動スピーキングテトがおすすめです。このテストは、賢いAIが自動的にスピーキング力を判定してくれ、月に1回無料で受ける事ができます。

さらに、「語彙」や「流暢さ」などのスピーキングのスキル別にも点数を教えてくれるので、どこを鍛えるべきかがひと目でわかります。↓は私が受けた結果ですが、発音のスキルが低いのがよく分かると思います・・・(涙)。

日常英会話とビジネス英会話のスピーキングテストの結果画面

このように、自分の弱い分野が分かれば、あとはオンライン英会話でその分野を鍛えられる教材を使って集中的にレッスンを受ければ、効果的に弱点を克服することができます。

また、ビジネス英会話での弱点を克服したい場合は、PROGOS(プロゴス)というAIシステムが自動でビジネス英会話力を判定してくれるレアジョブ英会話 のスピーキングテストがおすすめです。ネイティブキャンプのビジネス英会話のテストよりも若干難しく、ビジネス英語力を徹底的にチェックしてくれます。

プロゴスもネイティブキャンプのテスト同様、総合評価に加えて、「表現の幅」や「流暢さ」などのスキルを、学習アドバイスなどと併せて教えてくれます。↓も私が実際に受けたときの結果の一部です。

レアジョブ英会話の自動スピーキングテストPROGOSのテスト結果

このPROGOSテストは、レアジョブのビジネス英会話コースでは、月に2回もこのテストを無料で受けることができます。

残念なことに、PROGOSは、無料体験のときには受けることができません。そのため、PROGOSを試すには、有料コースに申し込む必要があります。

PROGOSは受けられませんが、レアジョブの無料体験はレアジョブ英会話の公式ページ で簡単な登録をするだけで受けることができます。興味のある方は一度無料体験をされてみてはいかがでしょうか。

4.語彙を増やす

単語が書かれたたくさんのマグネット
Photo by Glen Carrie on Unsplash

特に英会話における中級から上級の壁の原因の一つには、語彙(ボキャブラリー)が十分ではない場合があります

英語で流暢になるには、多くの単語を幅広く、たくみに使う必要があります。中級者/中上級者は、一般的な単語は知っているけど、語彙力が十分でないため、微妙なニュアンスを伝えきれないというジレンマを感じる事が多いようです。

語彙力を増やすおすすめの方法は、「英単語アプリを使う」&「多読」です。

英単語アプリはいくつかありますが、私のお気に入りは人気の「英単語mikan」です。

英単語アプリmikanのスクリーンショット

mikanはデザインがかわいい上に、全部直感で使えるほど使いやすいです。通勤/通学や空き時間を使って英単語をちゃちゃっと学べるので、おすすめです。

分からなかった単語は、まとめて復習ができるので、効率的に単語を学ぶことができます。

また、語彙を増やすには「多読」もものすごくおすすめです。多読は、名前の通りとにかくたくさん英文を読むこと。多読はちょっと地味ですが、文章の一部として単語を覚えるため、とても効果的に英単語を覚えられ、すごくおすすめの方法です。

多読のための読み物は、自分が楽しめるものなら何でもいいのですが、例えば、以下のようなものがあります。

上でも書きましたが、私はTOEFL450点くらいのかなり低いアメリカのカレッジに入学したときに、訳がわからない状態で教科書を読んでいたら、リーディングブレイクスルーが起こりました。今思えば、このとき英語脳が急激に作られ始めたのだと思います。そのため、私の中では「多読」はすごくおすすめの方法です。

5.ネイティブと英会話をする

中級から上級への道にはだかる「中級の壁」には、ネイティブと英会話をするのがとても効果的です。なぜそんなにも断言できるのかと言うと、私は中上級くらいのときにネイティブの友達と遊ぶようになって、この壁を簡単に突破したからです。

ネイティブとの英会話は、英語を話す練習はもちろんのこと、リスニングにも、単語力をアップさせるのにも、発音をひとつ上のレベルに押し上げるのにも最適です。

もし周りにネイティブの人がいない場合には、オンライン英会話でのネイティブ講師とのフリートークが絶対におすすめです。

中級のレベルにある人がネイティブとフリートークをすると、「こんな言い方ができるのか!」、「なるほど!」の連続で、めちゃくちゃ英語を取り込んでいき、中級の壁を一気に突破させてくれると思います。また、ネイティブが自分の言っていることを理解すると、自分のスピーキング力にも断然自信を持てるようになります。これは、英語の参考書やスピーキング教材では絶対に学ぶことができないことです。

ネイティブと英会話をするのはちょっと緊張してしまうかもしれませんが、私が試したオンライン英会話でのネイティブ講師は、どの講師も非ネイティブの英語に慣れていて、会話も上手に盛り上げてくれてすごく楽しかったですよ。

ネイティブスピーカーと話すには、オンライン英会話の Cambly(キャンブリー) がおすすめです。

ほとんどのオンライン英会話は、講師が非ネイティブの外国人ですが、Camblyは数少ない講師が全員ネイティブのオンライン英会話です。キャンブリーは24時間、予約無しでレッスンを受けることができるので、思い立ったときにいつでもレッスンを受けられるのもメリットです。私も実際にフリートークをしてみたのですが、とってもフレンドリーな講師で、会話自体をすごく楽しむことができました。

キャンブリーは、紹介コード「EIGOEIGO」を入力すると、無料体験を受けることができます。興味のある方は、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

なお、キャンブリーはよく15~50%OFFのキャンペーンをしています。キャンペーン情報については、Camblyキャンペーンのページに随時アップしています。キャンペーンプロモコードを使うとすっごくお得にレッスンを受けられるので、こちらも是非チェックしてみてください。

6.自分の英語に自信をもつ

ガッツポーズをしている女性

上でも書きましたが、自分の英語に自信を持つことは、とても大切です。自分の英語に自信を持つには、実際に英語を使って通じる経験をすることに勝る方法はありません。

もし参考書を使って独学で勉強をしている人は、是非外国人と英語でコミュニケーションを実際にとってみてください。もし周りに英語を話せる外国人がいなければ、オンライン英会話でのフリートークでもOKです。

また、すでにオンライン英会話で外国人講師と英会話をしているのに、なかなか英語に自信を持てない方の場合は、上でも紹介したキャンブリーなどのネイティブ講師のオンライン英会話を試してみてください。中級の英語レベルの方なら、ネイティブの人と話すと、一気に自信が持てるようになるはずです。

1つ覚えておいていただきたいのは、

英語はかなり適当でも通じるし、適当でもOK! ということ。

英語スピーカーは17億人程いますが、そのうちネイティブはわずか3.5億人しかいないそうです。そう、実は世の中は、非ネイティブだらけなんです

なので、パーフェクトじゃない英語でもぜんっぜんOKだし、むしろそれが普通なんです!

なによりも、色々な文化の人と話せるのは本当に楽しいので、自分の英語が通じる経験を重ねて、自信を積み重ねていきましょう。

7.伸び悩みの壁に押しつぶされない

大きな岩を必死に背中におぶっている女性

伸びが感じられないと、やる気がなくなってしまいます(なんでやる気ってあんなにも簡単にどこかに消え失せてしまうんでしょうね・・・)。でも、ここでもう一息踏ん張ってください!

英語学習は正に「マラソン」のようなもの。最初はいい感じのペースで進むことができますが、距離が進むに連れて、ペースは遅くなっていきます。今ちょうどペースが落ちてきた時点に差し掛かっているところですが、ここまで来るのに長い長い距離を走ってきたことを思い出してください。ここでやめるのはもったいなすぎます!

この壁を乗り越えたら、英語ブレイクスルーが起こるかもしれません。私も中上級のときに、ブレイクスルーが起こりました。ここまで来られた人なら、ゴールは近いですよ。

何度もしつこいですが、英語を話したり理解できるのは、本当に楽しいです。なので、心から応援してます!

ポンポンをもって応援する女性
がんばれー!
初心者におすすめのオンライン英会話
レベル・年齢・目的別 おすすめのオンライン英会話
オンライン英会話 比較表

Leave a Reply